代表挨拶

昭和23年の創業より半世紀を超えて地域社会の発展と共に歩んでまいりました。「誠の心で努力して蒔いた種には花も咲き実もなる」を営業方針に掲げ、地域の総合建設業として公共事業から民間各方面まで、土木工事・建築工事を主体に多種多様な工事を営んでおります。長きにわたり企業活動を継続してこれたのも、地域の皆さまより沢山のご支援を頂けたこそであり、心より感謝申し上げます。

現代は社会的にも変化の大きい時代になり、建設業界も環境問題、また労働者の高齢化問題や入職する若手人材の減少により担い手不足が生じているなど多くの問題を抱えております。私たち東北建設は、それらの問題に対して正面から向き合い社員一丸となって考え、話し合い、カタチにしていくことでクリアしていくことを常としております。結果、作業環境の改善、社内のコミュニケーションなどで改善できたポイントも多くあります。「和」を第一とし、何事も「努力」・「誠実」な心で、高品質な建設サービス、環境に優しい地域づくりに貢献する事を目指し、さらなる変革を行ってまいります。

また、今後も地域に必要とされる企業をめざし、皆様の期待と満足さらに感動を与え続けれるようより一層技術力を磨き、広く貢献できるよう「地域と共に」躍進してまいります。今後とも引き続きご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。